■無量光寺・永代供養塔「万葉の風」



永代供養とは?

永代供養とは、御骨を寺院が責任を持って永代にわたって、御供養・管理・維持を行っていく供養形態です。
様々な御事情のある方や、死後の不安がある方にも安心して頂ける為、近年「永代供養」をご利用される方が増えております。

このような方々がご利用されています

◆ 跡を継ぐ身内がおらず「墓終い」を考えている
◆ 自分の墓の事が心配
◆ 生きているうちに何とかしておきたい
◆ 後に残す親戚や子ども達に、負担や面倒をかけたくない
◆ お墓・墓地代の予算が捻出できない
◆ 代々の先祖墓が遠方にあり遠くて困っている
◆ 御骨を自宅に保管されている方
◆ 気に入った墓地が見つからない
◆ 既存のお墓の掃除や供養になかなか行けず放置してしまっている
◆ 費用をあまりかけずに供養したい

プラン

【合祀墓】つどい(11万円)

◆ 骨壺から御骨を取り出し、皆様ご一緒に合同納骨所に埋葬します。

【個別墓】こもれび(28.5万円)

◆ 一体6寸の骨壺で納骨堂に20年間安置します。
◆ 20年経過後、御骨を取り出し「つどい」に埋葬します。

【家族墓】きずな(57万円) ※別途、年間管理料2,160円がかかります。

◆ 一家族骨壺6体まで納骨堂で永代に安置します。
◆ 2体目から一つの骨壺ごとに52,000円頂きます。